So-net無料ブログ作成

待ちたいところ [トレード日記]

先週17日はあまりトレードをせず、指値がついたドル円・ユーロ円のロングを持ち越し。
朝方の下落でストップがついたのですが、
戻りを上手く取れたので、合計で言うと若干プラスとなりました。
クロス円を買いでトレードしているので、かなり苦しい状況ですが、
何とか頑張っていきたいです。

今日もドル円だけを見ていきます。



ドル円60分足

ドル円11月20日.png

前日の予想レンジ(17時から翌日6時まで):112.25~113.05
結果:111.94~112.68

東京時間のお昼頃から112.40~70で長時間揉み合っていたドル円は、
NY時間となるとレンジ幅を下方向に拡大させ、
112.00も割り込むような下落を見せました。
今日の朝方からも反発する力は弱いようで、
前日の安値割れ水準で止まったものの、112.20付近で上値が止められていて、
現在は112.00付近で推移しています。

ズルズルと下がっています。
これだと、買いでは入りづらいですね。


今日の予想レンジ(17時から翌日7時まで)
→ 111.65~112.45

現在の揉み合い水準をどちらに抜けるかはわかりませんが、
前日に長時間揉み合っていた水準を越えるには、力強さが足りないかと思います。
ですので、112.50越えにストップを置いて、
112.40付近で売りから入る予定です。
一方の下値ですが、200日SMAや日足ボリンジャーバンド-3σが通る、
111.75付近がサポートになるかと思うので、
10月16日の安値111.65くらいが目安となりそうでしょうか。

日経平均が弱い割にはドル円が耐えているので、何となく変な雰囲気ではありますが、
状況が変わった時に、すぐに切り替えができる準備をしておきたいですね。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。