So-net無料ブログ作成

やせ我慢はしないように [トレード日記]

昨日はプラスマイナスほぼゼロで終わりました。
ほとんどドル円ロングでトレードしていたのですが、
入る→切るの連続で、心が折れそうになるくらいに損が膨らんでしまい……。
もう諦めようかと思っていたところ、ユーロ円が買いたい水準まで下がってきたのを見て、
最後の一手と思って成行で入って、ストップを置いて眠ることに。
朝起きてチャートを見るまでは「ストップがついてるかもしれない」と憂鬱な気分でしたが、
期待以上に上昇していたので、慌てて決済。
起きていた時のマイナスをほぼ解消してしまいました。
あまりチャートを見すぎるのも良くないんですかね。

今日はドル円だけを見ていきます。



ドル円60分足

ドル円11月9日.png

前日の予想レンジ(17時から翌日7時まで):113.60~114.40
結果:113.39~113.88

東京時間中から低調だったドル円は、
欧州勢参入後に少し上昇したものの、113.90付近が精いっぱい。
その後はズルズルと下がっていき、113.50も割れて113.39まで下落しました。
ただ、ここで揉み合った後は買い戻しが入ったのか、
しっかりと値を戻して、114円台にタッチするところまで回復。
このまま高値圏で小動きかなと思っていたところ、
日経平均が突然急落を始めて、ドル円にも下押し圧力がかかってしまい、
一時は113.40付近まで下落しています。
現在は113.60付近で推移している最中です。

昨日はドル円ロングで結構痛い目を見ました。
本来だと、そういう時は何もしない方がいいとは思うんですが、
ドル円も「最後の悪あがき」で、安値を付けた後に113,70で逆指値の買い指値を入れて、
朝方に113.90で決済することができました。
ここを越えれば上に行くと思って、それが成功したのは嬉しいですね。
実際は、113.70の指値をつけた後に50付近まで下がって、
そこから上昇していったので、寝ていたことが成果につながった格好です。


今日の予想レンジ(17時から翌日7時まで)
→ 113.40~113.90

あらかじめ考えていた方針が、チャートを見た瞬間に撤回せざるを得ない状況になったので、
ちょっとイメージが湧きにくいですね。
個人的には、114.00付近でエントリーしたのはロングよりもショートだと思っています。
日経平均に連動した下げは、昨日の夜から持っていたロングのストップをつけた結果で、
今のところはポジションがショートに傾いていそうですから、
ショートの買い戻しで、一旦113.80~90まで戻る可能性はありそうかなと。

問題は、その水準で戻りが止められた場合ですね。
下でショートが捕まっているけど、ロングも持っていて気持ち悪い状況になれば、
狭いレンジの中でウロウロするだけになってしまうかもしれません。
ですので、基本方針としては、値幅を期待せずに逆張り中心のトレードで、
何かニュースが出た時は、一旦手仕舞いして反応を伺うことにしようと思います。


今週は重要な経済指標がなく、
ドルは税制改革法案など、政治関連のニュースで振らされてしまいそうです。
あまり引っ張り過ぎず、ダメだと思ったらすぐにやめて、
今週を何とかやり過ごしていきたいですね。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。