So-net無料ブログ作成

変えるには相応の根拠が必要 [トレード日記]

昨日はほとんどが損のトレードとなった1日でした。
ドルロングでトレードしていたのですが、すべてストップがついてしまい、
朝起きた時の落胆が大きかったですね。
それで起きる気力をなくしてしまい、9時台のトレードに遅刻してしまいました。

今日もドル円だけを見ていきます。



ドル円60分足

ドル円11月7日.png

前日の予想レンジ(16時から翌日6時まで):113.80~114.75
結果:113.70~114.42

午前中に114.73の高値をつけましたが、そこに並ぶことはありませんでした。
16時頃に114.42をつけた後は階段状に下落していき、
114.00→114.20にフタ→113.80割れる→113.70で止まるといった展開に。
今日の朝方も低調な動きとなっていましたが、
日経平均が強い上昇を見せたことに刺激を受けたのか、
ドル円も少し回復し、現在は114.00付近での推移となっています。

自分もそうでしたが、押し目と思って見てしまうとつい買いたくなるんですよね。
昨日の方針決定時に「114.40~60で上昇が止まってしまうようだと……」と言っているのに、
下がってきた114.10台で買ってしまい、20にフタをされて113円台行きでストップ。
事前に考えていた自分の方が、リアルタイムの自分よりも先が読めていたみたいです。
寝起きでトレードしてしまったのもあるかもしれませんが。


今日の予想レンジ(17時から翌日7時まで):
 → 113.50~114.40

まず下値から考えたのですが、先週に2回下値を止めた113.50台には何かいそうです。
ここに何もいないようだと、113.00までの下落も覚悟しないといけないかなと思います。
ですので、いなかったら仕方ないという気持ちで、113.50より下にストップを置こうかと。
できれば113.75付近で入りたい気持ちでいますが、
75~90付近が底堅くなったようなら、成行で入ってみる予定です。
一方の上値ですが、昨日の下落の時にできた階段を目安として、
上がっても114.40、もう一段下の114.20は十分可能性があると思っています。

アメリカの重要な経済指標がないので、
材料視されそうなものと言えば、イエレン議長とドラギ総裁の発言くらいでしょうか。
見通しが変わる可能性がありますし、
何かあった時にすぐに切り替えられるよう、心の準備をしておこうと思います。
ドル円にこだわりすぎないことも頭に入れておいて。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。