So-net無料ブログ作成

さっぱりと [トレード日記]

昨日は、ユーロドルを方針通りにトレードしたところ、十分な結果が得られて、
その満足感が大きくて、クロス円をほとんど触らずに終わりました。
まあ、クロス円も方針通りにトレードしていたら、
ユーロドルの利益をすべて吐き出すことになったでしょうし、結果オーライです。

今日はドル円だけを見ていきます。



ドル円30分足

ドル円9月29日.png

昨日の昼頃から上昇を再開したドル円は、15時台に113.20に到着しました。
ですが、ユーロドルの上昇を受けて、すぐに勢いが落ちてしまい、
しばらくは112.60を挟んだ揉み合いの展開に。
今日の2時台に112.50がはっきり割れると、さらに下値を拡大し、
5時台には112.20台まで下落しました。

今日の東京時間は、一旦売り圧力が弱まり、クロス円が上昇。
ドル円は、現在112.70付近で推移しています。


週末・月末・期末を意識した調整が入った雰囲気ですね。
25日からの3日間はユーロドルが下落一辺倒でしたし、
それだけドル買いのポジションが多かったのかなと思います。
今日もそのような動きが出てくる可能性がありますし、
経済指標が良くても「行って来い」になることを想定しておいて、トレードしたいですね。

2日連続で113.20台をつけましたが、今日はそこまで行かないかなと思っています。
週末に何が起きるか分からないので、円ショートは持ちたくないですし、
かといって、3週連続で週初に上窓を開けているので、円ロングもイヤな雰囲気です。
「片方のポジション整理が終わったらもう片方」という展開ではないでしょうか。

今日は売り買いどちらでも入れるように待機しようと思います。
112.30~90くらいの幅と考えて、その両端付近から逆張りで入り、
ストップは上下15銭幅にする予定です。


夕方にはイギリスの経済指標、夜にはドラギ総裁・カーニー総裁の発言があるようなので、
ユーロやポンドの方がトレードしやすそうな場合は、そちらに移ろうと思います。
ポンド円は151.00にオプションがあるようですが、果たしてどうなるでしょうか。
荒い波になる可能性を頭に入れておいて、気持ちよく週末を迎えたいですね。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。