So-net無料ブログ作成

満足感 [トレード日記]

昨日は満足のいくトレードができました。
利益自体はそれほどではないのですが、損する可能性に気づくことができて、
大きな失敗をしなかったことが、何より嬉しかったですね。

今日はユーロ円・ドル円・ユーロドル・ポンド円の順に見ていきます。



ユーロ円30分足

ユーロ円9月28日.png

ここ数日はユーロドルの下落によって上値が止められているユーロ円。
今週初めは134.20台にいたにも関わらず、現在は133円台への戻りもありません。
25日の急落によって132円台に突入した後は、
水色の水平線を引いた132.70をはっきりと上に抜けることができていない状況です。

ですので、この132.70をはっきり抜けるということは、
ドル円かユーロドルのどちらか片方に、今までと違う動きが出ていることを表します。
個人的には、週末・月末・期末のドル売りが出始めるのではと思っていて、
ユーロドルが多少反発するかなとイメージしています。

132.40付近から買いで入って、132.05割れで一旦ストップ、
132.70を上抜けするかどうかを見ながら、
133.00もしくは133.30付近での決済を考えています。


ドル円60分足

ドル円9がつ28にち.png

昨日の東京時間中は、25日の高値112.53付近に上値を止められ、
112.25との間で揉み合いを続ける展開でしたが、
欧州勢参入からは一気に上値を伸ばし、まずは21日の高値112.71を突破。
113.00の手前で多少揉み合いましたが、113円台入りも達成し、
113.25まで高値を伸ばしました。

ところが、ここで利食いが意識されたのか、ドル円は急降下。
112.80・112.60など、押し目と思って買いたくなる水準を割り込み、
一時は112.37まで、約90銭も下げることとなりました。
この値動きが落ち着くと、再びドル高基調に戻り、
現在は、再び113.10付近で推移しています。


昨日112.31で買ったポジションは、112.75でやめてしまいました。
自分としては、113円台乗せにはもう1日かかると思っていたので、これは計算外でした。
ただ、上値が止まるポイントはフィボナッチでおおよその判断はできたので、
高値圏で買う失敗をしなかったのは良かったと思っています。

問題はその後の急落ですが、利食い売りと新規買いの損切りが合わさってしまい、
これだけ短時間での急落になってしまった雰囲気ですね。
自分も、最初は112.80に買い指値を置いていたのですが、
あまりにも下げのペースが速すぎたため、一旦指値を外しました。
線を引くと、一応止まるところで止まっているのですが、
113.25をつけた後に、112.40まで買いを待つのは難しいかなと思います。
上昇の勢いが強いので、少し下がってくると押し目かなと思って買いたくなるんですよね。


引き続き、ドル円は買いで行く方針ですが、
今日はそこまで上値を伸ばさないのではと思っています。
週末のポジション調整、月末・期末のドル売りを意識しそうですし、
上値のメドは113.50の手前ですかね。
112.80付近で買いで入り、60が割れたらストップの予定です。


ユーロドル15分足

ユーロドル9月28日.png

ここからは、トレードはしないかもしれませんが、気になっている通貨ペアを見ていきます。

週初は1.193台にいたユーロドルですが、現在は1.17台前半まで下落しています。
ドイツの総選挙の結果が材料視されていると言われていますが、
ポジションの解消時期と、ドイツの総選挙の時期が重なっただけではないでしょうか。

とあるFXストラテジストの方が仰るには、(詳しい部分は省きますが)
9月の下旬から10月15日にかけては、欧米のファンドの決算に絡んで、
持っているポジションを解消し、現金に変えないといけない時期に当たるそうで、
年初からの動向とは逆方向の流れができやすいそうです。
政治情勢を、後付けだとしても理由にされたことは間違いないと思いますが、
1.209をつけたユーロドルがここまで下がるにはちょっと弱い理由ですし、
ユーロ買いを放さないといけない現実的な理由の方が、説得力がありそうです。

とはいえ、今日はユーロドルを上方向で見ています。
昨日、日足の雲上限にあたる1.172台付近で止まったので、
それより少し上の1.173台半ばで買いから入り、昨日の安値更新でストップ、
決済は1.1755で半分、残りは1.177台まで行けるかどうかで判断でしょうか。
明日の日足の雲上限は1.179付近まで上がってしまうので、
結局雲の中に入ってしまうと思いますが。


ポンド円60分足

ポンド円9月28日.png

紫線のサポートラインは9月15日の安値から引いています。
サポートとレジスタンス、それぞれの線が近づき始めているので、
今日はどちらかに抜けていくタイミングとなります。

余程の円買い材料が出てこない限りは、一旦上方向に行くと思っているので、
151.00で買いから入って、150.80割れで一旦ストップ、
再度150.65付近で買って、150.50割れで買いは諦める予定です。
決済は、151.80と152.20を考えていますが……。
今日はカーニー総裁の発言があるんですよね。
その時間にチャートを見られないようなら、ポンド円は触らないようにしたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。