So-net無料ブログ作成

残念という他ない [トレード日記]

昨日と今日の午前中は、散々なトレード結果となりました。
特に、ドル円での大失敗が響いています。
2回目の108.61から少し緩んだところで「ここは買い」と思ったのですが、
「ここから下がったらどうしよう」と突然不安になって躊躇してしまい、
完全に買い場を逃してしまいました。

その上、自分が考えたレンジを抜けたところで、根拠なく逆張りをして、
緩むことなく持ち上げられて損切り、もう1度売ってまた損切り、を何度も繰り返す始末。
結局、約1円も負けてしまい、とても気落ちしています。
自分の悪いところは、自分なりに根拠を揃えたところで不安になるにも関わらず、
ほとんど根拠がないところで安易にポジションを持ってしまうところなのですが、
なかなか改善できないため、昨日のような大負けをしてしまうんですよね……。

さて、今日はドル円・ポンド円・ユーロドルの順に見ていきます。



ドル円60分足

ドル円9月12日.png

昨日の夕方に108.40付近まで緩んだことがあったものの、
ジワジワと上値を追い続けて、簡単に109円台まで戻ってきました。
その後は109.50と25を行ったり来たりする動きで、
現在は109.40付近で推移しています。


自分みたいに、「もう止まるんじゃないか」と思って、
以前止まったラインで売ってみたら、全く下がらず切らされるという展開でした。
正直、ほとんど押し目なく上がっていく、昨日のような相場が大の苦手なのですが、
ここを克服しない限りは、大きな収益は望めないんですよね。

今のところ、サポートラインを割ったわけではないので、今日は買いで入ろうと思います。
109.10~25付近を買ってみて、109円台割れでストップ、
決済は109.80~90付近でしょうか。
もし、108.85付近で下げ止まるようでしたらそこでも買ってみて、
70割れにストップを置いて、109.20付近で決済というイメージです。

109.50付近にレジスタンスラインが来ているので、
60越えにストップを置いて売ってみるのもアリかもしれませんが、
自分は売って失敗続きなので、今日はやめようと思います。


ポンド円4時間足

ポンド円9月12日.png

昨日の自分が「ドル円は買い」と思っていた根拠の1つに、ポンド円の動きがありました。
約1か月前から、143.30付近にローソク足の実体が届かなくなっていたので、
ここをはっきりと越えるなら、「ドル円・ユーロ円も含めて全部買い」と考えていたんです。
……それを無視して、ドル円を売ってしまったのですが。

今日は物価に関する指数が発表されます。
14日のMPCに向けて、経済指標の数値が注目されそうですね。
ここ最近は物価の上昇に歯止めがかかっていましたが、
今回はどうなっているのか、気になるところです。

ただ、ポンド円は手が出しにくい水準なんですよね。
昨日上抜けした143.30がサポート、レジスタンスラインが145.20付近と見ると、
今現在、大体真ん中の水準にいます。
もし、経済指標が上向きとなれば、レジスタンスラインを伺いに来ると思いますが、
利上げの可能性が少ない現状なので、ここを頼りに売ってみようかなと考えています。
145.45を越えたらストップで、決済は144.70でしょうか。


ユーロドル60分足

ユーロドル9月12日.png

8日から軟調が続くユーロですが、
ユーロポンドはサポートされていた0.91台を割り込み、
ドル円も1.20台割れの後も止まらず、1.194台まで下落しました。
ですが、このチャートだと止まるところで止まっていますね。

一旦、昨日はほとんど利益が出ずにやめてしまいましたが、
今日も買ってみようと思います。
現在の1.195台半ばで買ってみて、安値更新の1.194割れでストップ、
決済は1.197台後半と、1.20台手前を考えています。


週初から大失敗してしまいましたが、何とかして、まずは損失の解消を目標にします。
そのために、自分の悪癖・弱点を見つめ直して、改善していかなければいけないですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。