So-net無料ブログ作成

油断禁物 [トレード日記]

先週8日、夜のトレードの前に、食事をしながらチャートを見ていました。
その前に決めていた方針がもう通用しない水準まで来ていたため、改めて予想をしたところ、
ほぼ予想通りの動き方をして、とても得意気になりました。
ながらトレードをすると失敗しそうな気がして、ポジションは取っていませんでしたが。

そして、食事を終えて、自信を持ってトレードをし始めたところ、
そこそこに負けるという、がっかりの結果となってしまいました。
後々振り返ると、「なぜここでこっち?」というトレードばかりだったので、
どうしてそうなったのか、答えを出さないといけないですね。
ただ、今日の9時台のトレードで、そのマイナス分を解消済みなので、
少しは気を楽に保てそうです。

今日はドル円とユーロドルを見ていきます。



ドル円30分足

ドル円9月11日.png

7日の夜遅くから下落の強さを増していったドル円は、
8日の14時台には107円台へ突入し、21時台には107.30台まで下押しされました。
ですが、ここから急反転して108円台まで回復し、
少し緩んだものの、週の終値は107.80台となりました。

週明けは、警戒されていた北朝鮮の行動が特になかったため、
上窓を開けて108円台を回復し、現在は108.50台で推移しています。


ここからは憶測で話をしてしまうのですが、
7日のECB理事会が終了し、大きなイベントや経済指標がなくなったため、
欧州勢・NY勢はこの時点で円売りのポジションを手仕舞いして、
超短期の円買いポジションを持ったのではと思っています。

最近の東京時間中に、円売りポジションが解消されたような動きがなかったので、
8日にはそれが起こるとと考えたのではないでしょうか。
すると、東京時間で107.60付近まで下落し、あまり戻ってくる様子がなかったため、
50割れをストップにして買った人たちがいると考えて、そのストップをつけに行き、
107.30台まで下落したのかなと思いました。

この後、108円台まで戻ってきたのは、欧州勢・NY勢が円買いポジションを解消して、
手元をきれいにしたのが原因ではないかと考えています。
何が起こるかわからない、何も起こらないかもしれない場面で、
今年初めての107円台ですから、前日から売っていれば1円50銭以上の利益ですし、
買い戻して利確した方が無難です。


ですので、本来であれば、市場のポジションはある程度偏りがなくなったはずですが、
気になることが2つあります。
1つは、107円台のショートがどれくらい残っているか。
もう1つは、今日の朝方からの買いが新規と決済のどちらなのか。
正直、自分にはよくわかりません。
自分なら、107円台に売りでも買いでも。ポジションを残して週を跨ぎたくないので……。

ひとまず、上の2つがどうなのかを確認する1日になると思いますので、
少し値幅を狭く見て、108.10~70くらいで見ています。
仮に70まで行くようでしたら、
その後に少し緩んだ45~55付近で買ってみるのもいいかなと。
その場合は、ストップを30割れ、決済は85付近と考えています。


ユーロドル60分足

ユーロドル9月11日.png

ユーロドルも気になる動きがありました。
8日の11時台と14時台に急伸して、1.209台まで上昇しています。
14時台ならまだしも、11時台にユーロドルが急上昇するのはあまりないですし、
ここで無理矢理上げたユーロドルのロングが、
8日の夜に調整されて、上値を重くしたのではと思っています。
上がった分の利益を確定させて、その利益でまた買えばいいという感じで。

ただ、今日は少し上値が重いかなと考えています。
突然の急伸が上値を広げましたが、そのせいで取り残されたロングがありそうですし、
買うにしても、少し下押ししたところを買いたいかなと。
1.197~1.198台を買ってみて、1.196台がはっきり割れるならストップ。
1.203台後半で一旦決済と考えています。
あるいは、そのレンジと考えて、売ってみるのもアリかと思うのですが、
さすがに危険ですかね。


あと、ポンド円とポンドドルも気になっているのですが、
売り買いどちらで行こうか考え中です。
ポンド円は143.30付近が節目となっているように見えるので、
今日ここまで来るのか注目しているのですが、どうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。