So-net無料ブログ作成

乗れるか休むか [トレード日記]

昨日のトレードは、結果だけで言えば大満足でした。
見ていない時間にエントリーポイントを抜けたので、
ドル円もポンド円も追っかけ売りになってしまいましたが、それでも十分な値幅を獲得。
とはいえ、突発的なニュースによる速いペースの動きだったため、
自分が考えていたイメージと合わず、気持ち悪さを覚えて23時頃に撤退。
後でチャートを見たら、生き残れる自信がない相場の雰囲気だったので、
撤退も正解だったようです。

今日の午前中の値幅も程よく取れましたし、
この利益を消さないようなトレードを意識して、方針を考えたいと思います。

今日はドル円だけを見ていきます。



ドル円60分足

ドル円8月9日.png

昨日の10時頃に110.65を下回ってから、ここが重くなり、夕方以降は下値を拡大。
北朝鮮に関するニュースを受けて、21時台には110.25まで下落しました。
ただ、20時前から3時間近く110.25~45を上下していたため、
売っても25が崩れないと見たのか、ショートに偏っていたポジションが次々と切らされ、
午前中から重たかった110.65さえ突破し、一時は110.83まで上昇しました。

ただ、110.80より上の売りは厚く、前日高値の110.92を越えなかったことで、
今度はロング勢が切らされるような展開となりました。
今日の朝方には強い売りが入り続けて、9時台には110.00を下抜けし、
11時台には109.70台まで下落。
現在は再び持ち直し、110.00付近まで回復しています。


昨日の高値と安値だけ見ると、1日の値幅は60銭もないのですが、
今までほとんど動かなかった相場が、こういうふうに波打つと、慌てて入りたくなってしまい、
結局波に飲み込まれてしまうような印象です。
自分は、4日の雇用統計で十分に冷や汗をかいてあったので、
危険を回避できたという点で、とてもラッキーだったと思っています。

60分足で見ると、上も下も切り下がってきていますが、
ほぼレンジ内での動きにとどまっています。
上値は110.90を越えても、ヒゲだけが残って、結局下がる。
109円台を下掘りはするけど、結局110円台へ戻ってくる。
ですので、今のところは、109円台を売っていくのはスキャルをする時だけですね。

一応、売り目線で見ていると、110.20~35付近で入ってみたいと思うのですが、
今からそこまで上がって、本当に上げ止まるのかと考えると、正直自信がないですね。
110.60越えでストップ、決済は109円台で、70付近があるかどうかでしょうか。

上がりそうにも見えるので、109円台を買ってみてもよさそうに感じるのですが、
上がるための材料が見当たらないので、買うのも怖いんですよね。
強いて言えば、地政学的リスクに割と慣れ始めている市場が、
売り過ぎと見て、ショートを切らせていく可能性は無きにしも非ずです。
昨日の夜も、そんな雰囲気でしたし。


昨日の下落で、ユーロ円の21日SMAが下方向に変わったこともあり、
クロス円は下向きの展開が続くとは思いますが、
安値圏での追っかけ売りは、引き続き注意したいところですね。
タグ:FX ドル円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。