So-net無料ブログ作成

せめて自分のトレード結果は上昇トレンドで(7月31日の週の方針) [トレード日記]

28日のトレードは、なかなか満足のいく結果になりました。
前日からのポジションを利確して、種銭と心に余裕ができたことが主な要因かと思います。
明日からの週も、この流れで上手くいくといいのですが、どうなるでしょうか。

さて、今日はクロス円を3つ見ていこうと思います。



ドル円60分足

ドル円7月30日.png

28日の夕方頃に110.80台をつけましたが、
注目の経済指標発表前ということで、さらに下押しということはなく、111.30付近へ上昇。
発表後は、予想よりも数字が良くなかったせいか下方向を試す動きに入り、
いくつかのニュースが入ってきて、一瞬110.70を割った後、110.90台が重くなり、
日付が変わった午前4時台には110.50台へ突入しました。
その後、若干反発したようで、週の終値は110.69のようです。


行ったり来たりを繰り返した週でしたが、ドルの重さはあまり変わらず、
ドルインデックスが93台前半まで低下してきました。
そのため、ドル円も24日につけた安値を一時更新。
ドル買いになる材料に乏しく、どうしてもドル円を買うのは躊躇してしまいます。
25日時点でのIMM円先物ポジションも、円ショートは微減にとどまっていましたし。

今のところ、ドル円の下値を支えているのは日足の雲下限でしょうか。
28日の時点で110.30台にあった雲の下限は、ここから徐々に上がっていきます。
段々と雲が薄くなっていきますし、下方向の動きに期待したいところですが……。
個人的には、ドルよりもさらに弱くなるのではと思っている通貨があり、
売り目線ではあるのですが、31日の週の安値は110.00に届くくらいかなと思っています。
もう少し下があるかもしれませんが。

また行ったり来たりを繰り返す週になるかもしれないですし、
ざっくりとしたレンジは、110.00~112.30くらいと考えています。
31日は、とりあえず110.90付近で売ってみて、
111円台に戻してくるようでしたら、111.40付近まで引きつけて売り直しでしょうか。
雇用統計もありますし、その時調子が良くても油断大敵ですね。


ポンド円60分足

ポンド円7月30日.png

方向感のない展開が続くポンド円ですが、
ポンドドルが上向きで動いているため、割と上に戻ってくる印象です。
値ごろ感で売ると、意外にすんなり上がってくるので、
スキャル以外では触りづらい時が多かったように感じました。

8月3日のスーパーサーズデイに向けて、いろいろな思惑が出てくると思いますが、
基本は売り目線で見ています。

2016年の12月に148.45をつけて、今年の5月には148.10で止まり、
今月は147.77と、上値が少しずつ切り下がってきています。
売り材料に事欠かないポンドにとって、
唯一の買い材料になり得るのは「利上げの可能性」ですが、
期待感を高めるような経済指標がないんですよね。

金利据え置き派VS利上げ派の票数などで上下しそうですが、
とりあえずポンド円は売ってみたいと思います。
できれば147.00まで引きつけられるといいですが、
1回目は146.30付近で売ってみて、60を越えたらストップの予定です。
下値は142.50~143.00付近があればいいなと思っています。

ドル円より下値の範囲が広いのは、ポンドドルが下がると思っているのが理由ですね。
最近のポンドドルは日足のボリンジャーバンドでバンドウォークしているものの、
+2σに近づくと失速し、やがて下がるという展開を繰り返していますし、
円高と組み合わせれば、売ってみる方が安全かなと。
IMMのポジションで、ポンドショートが少し増えているのは気がかりですが……。


ユーロ円60分足

ユーロ円7月30日.png

ユーロドルの上昇に後押しされつつも、ドル円が下落しているために、
悩ましい状況がまだまだ続くユーロ円です。

最近のユーロの強さは、
ユーロ圏のリスクが減ったこと・金融政策への期待感が表立った理由かと思いますが、
主要4通貨で見てみると、

 ドル:期待していた政策を実行する能力に疑問符
 ポンド:ブレグジットなどの政治リスク
 円:日銀による金融緩和の継続

となり、いずれも売り材料が並んでいます。
ユーロ自体は何も具体的な動きをしていないのですが、
他の3通貨よりは期待感を持って買えるため、3方向から資金が流れてきたようですね。

ユーロは引き続き強い展開が続くかと思いますが、
ドル円が踏みとどまらないことには、ユーロ円の上昇も期待しづらいですし、
31日からの週も、逆張りを基本としてトレードしようと考えています。
128.70付近は買って、40が割れたらストップ。
130.50付近は売って、80を越えたらストップ。

日足のボリンジャーバンドは、だいぶ収束してきていますし、
そろそろどちらかに動きそうですが、果たしてどうなるでしょうか。


最近、円絡み以外もトレードしてみたいと思っているのですが、
見慣れた通貨ペアの方がトレード方針を考えやすいため、なかなか手を出せないでいます。
豪ドル米ドルとか、良さそうなんですけどね……。
今後の課題です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0