So-net無料ブログ作成
検索選択

危険は冒さない [トレード日記]

昨日はとにかく我慢をした日でした。
日付が変わってもなかなか良いトレードができず、
諦めかけていたちょうどその時から、突然手持ちのポジションがプラスに転じ、
何が起こっているのか調べながら、少しずつポジションを整理。
昨日の損失をすべて解消し、利益も出すことができました。
ただ、運が良かったというのが1番の要因とも言えますし、
あまりラッキーにすがっていてはいけませんね。

今日もドル円だけを見ていきます。
長いですが、あまり中身のある話はしていません。



ドル円15分足

ドル円7月28日.png

昨日のお昼頃に110.70台まで下押しされたドル円は、
突っ込んだショートが切らされるような展開でジリジリと上値を伸ばし、
米債利回りの上昇やユーロドルの下落を支えにして、111.70台まで上がってきました。

ところが、この時間まで好調だったナスダックが突然マイナス圏まで下落。
ダウ平均の下落・米債利回りの低下や、税制改正への期待感の薄まり、
ムニューシン財務長官の「為替操作国に対する為替介入も可能性の1つ」との発言など、
ドルに対するマイナス材料が連鎖反応のように飛び出し、
高値から約1時間後には、110.90台まで下落しました。

その後、111.30台まで持ち直したものの、東京時間は上値が重く、
現在は111.00付近で推移しています。


ムニューシン財務長官の発言はNAFTA協定に関するものだったので、
本来でしたら、円に対する影響はあまりないはずなのですが、
ブルームバーグのニュースではそのあたりが抜けていたため、突然の円買いとなったようです。
まあ、ブルームバーグは、「日銀関係者の話」で不確かな情報が出たりしますし、
正確な情報を期待せず、ヘッドラインを見て、
「これで相場が動いたのかな」くらいの気持ちで見る方が良さそうですね。

また、アメリカの株式が突然下落したのは、
大手企業の決算発表があったことで、利益確定売りが多く出たみたいです。
8月がすぐそこまで来ていますし、
夏休みを取る人たちの、ポジションを手仕舞いする時に起こる荒っぽい動きは要注意ですね。


昨日の自分は、最初からずっと売り上がることになって、
方針よりストップを上にずらしてしまう悪手まで使って、111.50越えで大量の損切り。
その後も売り上がって、平均コスト111.57で70台を迎えてしまい、
「75を越えたら全部切ろう」と覚悟を決めました。
前日の20時台に、ここで調整売りが止められたので、
越えたらもうダメだろうと考えたのですが、結果、首の皮一枚つながったというところです。
本当に命拾いしました……。


さて、今日はアメリカのGDP発表があります。
先月、トランプ大統領がGDPに関して「とても良い数字が出るだろう」と発言していました。
前期は、2013年度以降ずっと「底」の数字を出している四半期ですし、
そこからは持ち直すと見られて、予想値も少し強めとなっているようです。
今日はどういう数字が出て、どういう動きをするでしょうか。
……全く予想できないですね。

前回4月は、予想よりも悪い数字が出たのですが、
108円台から、5月上旬につけた114円台への上昇途中だったため、
それほど大きな動きにはなりませんでした。
今日も同じような動きで、それほど値幅は期待しない方がいいのかなと思っています。

特に今週は、110.60台に突っ込んだと思ったら、一方的に112円台まで上昇し、
その後も「行って来い」を繰り返しています。
月末もそうですが、8月の夏休みを控えて、
大ケガのリスクを抱えてポジションを偏らせるようなことは少ないかなと思いますし、
極端な数字が出なければ、一方向の動きにはつながらないのではないでしょうか。


ということで、一応レンジは広めに考えておきますが、
110.60~111.80くらいで収まるような動きになるのかなと考えています。
111.30~40が1つ目のレジスタンスになりますが、
ここを突破するなら111.70は期待してもいいように思います。
この数日は、111.50を突破すると、そのまま値幅を拡大する動きが多いので。

反対にサポートとしては、22日の安値からトレンドラインを引いた110.80付近に1つ。
昨日と今日の安値がこの付近にあるので、最低でも揉み合いはあるかと思います。
そこを突破すると、22日の安値110.60台ですね。

ですので、GDP発表前までは基本逆張りで入る予定です。
111.30付近で売って、111.50越えでストップ。
110.90付近で買って、110.60割れでストップ。
20銭~30銭くらい利益が出れば手仕舞いして、
結果発表前までにはポジションを残さないようにしようかと。
あとは、月末のドル売りが出るかどうかに気をつけながら、
細々とスキャルで頑張ろうと思います。


いろいろな要因があって、相場の見通しはとても不透明ですが、
微益でもOKの気持ちで、少しずつ利益を積んでいくことを心掛けたいですね。
タグ:FX ドル円
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0