So-net無料ブログ作成

難しいと思えばやらない [トレード日記]

今日は大きなイベントがあるため、何となく動きづらい展開です。

FXを始めてからずっと、自分はファンダメンタルズ分析が上手くないので、
今日の、今後の値動きの方向性を見極めることができません。
ですので、基本は様子見で行く予定なのですが……。

では、ドル円のチャートを見ていきます。



ドル円30分足

ドル円7月20日.png

昨日の夕方、112.00~20付近で揉み合っていたドル円は段々と力を失い、
21時台からは111.50台まで下落して、一昨日の安値を更新。
戻しても111.85までという状況が続きましたが、
今度は下攻めの力が弱まり、ジリジリと下値を切り上げていく展開。
今日の10時台で111.80以下を固めた後は、重たかった112円台に乗せて、
現在は112.20を伺おうとしているところです。


今日の9時台の値動きを見て、昨日のショートが溜まっているような気がしていました。
18日の安値を更新して111.50割れに近づき、
85もなかなか越えられないという展開が続いたことで、
ショートを持っている人たち、主に安値更新を見てから慌てて入った人たちは、
「たぶん助かるだろう」と安心してポジションを持ち越していると思いまして。
自分が111.62と75のロングを75の方の建値で決済(売り)して、
ちょっと失敗だったかなと感じたのが、そういう考えに至った理由です。

ですので、ショートが切らされる展開を考えて、111.75に指値を置いて、
かすってくれないかなと期待したのですが、77で切り返されてしまい、
何だか残念な気持ちです。
出かけていたので、打診買いもできなかったですし、諦めるしかないですね。


午前中は買い目線でいましたが、夕方以降は特に目線を定めていません。
何もなければ111.90付近で買ってみたい印象なのですが、
イベント開始までは揉み合う展開となって、値幅が期待できなさそうなので、
リスクに見合うリターンが得られないような気がしています。
ですので、イベントが終了して、相場が落ち着くまでは手出ししてはいけないかなと。

111.90で本当に買うとしたら、
75が切れたところでストップして、決済は112.30付近でしょうか。
反対に売るとしたら、112.40付近まで引きつけて、
70越えでストップ、決済は10付近というイメージです。


明日は週末ですし、大きな失敗をして週をまたぐよりは、
狙い目を絞りに絞って、少しの値幅でもコツコツと積み上げていきたいと思います。
タグ:FX ドル円
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0