So-net無料ブログ作成
検索選択

イベント前は静かになるか [トレード日記]

昨日はクロス円をすべて売りでトレードしてみたのですが、
自分が見ていた時は、ユーロが非常に強くてユーロ円ショートは失敗。
ドル円もイマイチな動きになり、
結局ポンドの急落に乗っかって売ってみたポンド円だけが満足な結果となりました。

ドル円に関しては、トレード方針通りにすれば完璧だったみたいですけど、
あまりにも動かないので手仕舞いしたら、そこから急落したので、失敗でしょうね……。

今日もドル円を見ていきます。



ドル円30分足

ドル円7月19日.png

昨日の夕方に112.37まで持ち直したドル円でしたが、
少しずつ力を失って、23時台には111.70を割れる展開に。
ただ、割れたのは一瞬で、その後は少しずつ下値を切り上げて、
現在は112.00を挟んだ動きとなっています。


111.70以下をつけたのですが、そこに行くまでの感触があまり良くない印象で、
何となく、オーバーランでつけただけのような気がしています。
もしくは、111.50の手前で買おうとしていた人たちがいたのかもしれないですが。


とりあえず、今日はしばらくは様子見をしようと考えています。
明日のドラギ総裁の発言を前にして、はっきりとした材料がないと、
上下どちらにも攻めづらいのではないかと思いますし。

大雑把ですが、111.65~112.45くらいのレンジと考えて、
上限・下限に近付いたらトレードして、20銭くらい取れればいいかなと思っています。
ストップは、上は112.65越え、下は111.45割れというイメージで。


日付が変わる前まで順調に上値を伸ばしていたユーロドルが、
日付が変わってからジリジリと下がっていたこともあり、
今日中にもう1度上値を追うのは難しいかなと思っています。
1.15台はキープすると思うのですが、どちらかと言えばドル高をイメージしているので、
クロス円の売りは早めに回収した方が良さそうですかね。
とは言っても、買った場合も欲張らないのは変わりませんが。
タグ:FX ドル円
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0