So-net無料ブログ作成

そろそろ分岐点? [トレード日記]

3連休が終わったので、相場に戻ってきました。
午前中に少しトレードをして、少し損を出してしまい、若干幸先は悪いですが、
午後のトレードで早いうちに取り戻したいですね。


さて、今日もドル円だけを見ていきます。



ドル円15分足

ドル円7月18日.png

昨日はチャートを見ていないため、夜に何があったのかよくわかりませんが、
一旦112.87まで上昇したものの持ちこたえられず、
今日の9時台に112.50が切れて、10時台にはユーロドルの上昇で112.25も切れ、
12時台には、一時111円台をつける展開。
現在は少し反発していますが、戻りが重たい状況です。


今日の10時台に、ユーロドルが1.15台に乗せました。
その影響でユーロ円は上昇し、ドル円は下落したのですが、
ユーロドル単独というよりは、ユーロ円と合わせて買いが入ったように思っています。
その方がユーロドルの上昇に効果的かと思うので。
ドル円の下落は、相対評価で値を下げたのかなと。

ただ、クロス円はドル円の影響を大きく受けるので、
ドル円が下げ止まらないと、なかなか上値を期待できません。
となると、ユーロドルがさらに伸びないと、ユーロ円のロングで損を出してしまうので、
損をする前に、ユーロ円のロングをどこかで手仕舞いする動きが出るのではないでしょうか。

その場合、ユーロ円だけ売ると相対的にドルが強くなって、ユーロドルが下がってしまいます。
ユーロドルを支えるためには、もっと買う可能性もありますが、
それよりも、ドル円を売った方が効率が良いかと。、
そう仮定すると、クロス円全般の上値が期待できなくなるんですよね……。


ユーロドルの上昇がダマシになる可能性もありますが、
今日は流れに逆らわず、クロス円はすべて売りで入ろうと思います。
ドル円でしたら、112.20~40で売ってみて、50を越えたらストップ。
111.70台で半分決済して、残りは110円台での決済も検討しようかなと。


3週間くらいの間、ドル円は111.70以下をつけたことがないので、
ここが割れてしまうと、下落方向の決定打になりそうかなと思っています。
一応、節目の111.50でサポートされる可能性もありますが、
逆張りで買うのは怖いので、しばらくは戻り売りで行って方が安全ですかね。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0