So-net無料ブログ作成
検索選択

はっきりしない(6月19日の週の方針) [トレード日記]

大きなイベントから解放され、目立つ指標が少ない19日の週。
果たして、相場はどういう動きをするでしょうか。

ユーロドル・ドル円・ユーロ円の順に、何となくチャートを見ていきます。



ユーロドル2時間足

ユーロドル6月18日.png

FOMC後に1.13台へ最接近した後、翌日の夜には1.113台へ急落。
ただ、そこでサポートラインに支えられ、16日は1.12台に絡む状態で引けました。

まずは、1.123台を越えられるかどうかでしょうか。
16日は、日足ボリンジャーバンドの+2σにタッチして、21SMA付近まで戻ってきているので、
1.122台までは上がってくると思うのですが、さらに上値を伸ばせるかどうかに注目ですね。

要人発言には注意ですが、手掛かりを探す週になるかと思いますし、
しばらくは方向感がない展開と予想して、
1.122~1.124台くらいで売ってみようかなと考えています。
1.125を上に抜けていくようでしたらストップで。
下限は、サポートライン付近の1.114台でしょうか。


ドル円2時間足

ドル円6月18日.png

108円台に入ってからの急上昇は、とても強いインパクトがありましたが、
利確の売りが出たのか、指標をきっかけに111.41から110.60台へ下落。
週末の引けは110.90付近となっています。

ユーロドルがもう少し上がると思っているので、
週初のドル円は、少し上値が重いのではないかなと思っています。
ただ、円買いに走るような状況でもないでしょうし、
下げても109.70台くらいだと考えているのですが……。

一旦、110.40~60台で買ってみようかと思います。
19日の午前中に、111円を背中にして売るかもしれませんが、基本は買い目線です。
クロス円全般を買い目線で見ているということもありますが。

少し悩ましい状況でもありますけどね……。
日足では、21SMAと200SMAが最接近しているのですが、
MACDはゴールデンクロスしているという状況ですし、
方向感を求めずに、その日その日で方針を変えた方がいいのかもしれません。


ユーロ円2時間足

ユーロ円6月18日.png

日足のボリンジャーバンドが下向きから上向きに変わり、
買い目線でいいのかなとは思っています。
ただ、買いたい場所からは遠い印象を持っているため、週初は様子見というイメージです。
123円前半は買いたいと思いますし、ユーロドルを見ながらの買い場探しになりますかね。


ドル円の111円後半とユーロ円の125円台は重そうに見えるので、
ここを抜けていくようだと、上昇の勢いが本物になってくれるのではと期待しています。
……期待度は低いですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0