So-net無料ブログ作成
検索選択

疲れてませんか [トレード日記]

FOMCが終了しました。
一応、今日は英中銀の金融政策決定会合があるので、
それが終わると、大きなイベントが無い期間がしばらく続きます。

今日は、昨日のような大きい動きはないかと思いますので、
熱を入れ過ぎて粘りすぎないように気をつけたいです。

さて、今日もドル円だけを見ていきます。



ドル円60分足

ドル円6月15日.png

昨日は、不意打ちを受けた人もいたのではないでしょうか。
自分は、その1人です。

日中はほとんど動かず、16時ごろから少しずつ上がり始めて、
20時台には110.34をつけました。
少し緩んでも110.20くらいで、ちょっとずつ買いが強くなり始めていましたが、
21時半に発表された小売売上高が悪材料となり、
0時台には108.93と、高値から約1円40銭の急落となりました。

その後、109.20に上値を止められていましたが、FOMCの結果発表から上昇を再開。
瞬間、108円台を下掘りしましたが、4時台には109.86まで回復。
そこからは、109.20台→80と動き、現在は109.60近辺で推移しています。

今週は110.34から始まって、それを上回ったのは12日の7時台までで、
それ以降は、どんなに上がっても昨日の110.34が目いっぱいなんですよね。
ひとまずは様子見を兼ねて、売りから入りたいと思います。

109.80より上の85・90付近で入るか、もっと引きつけて110.10で入るかでしょうか。
ストップを110.35越えに置きたいので、あまり遠すぎるのもイヤなのですが。
決済は、良くて109.20手前、109.40でもOKというイメージです。

日足で見ると、ボリンジャーバンドの-2σを抜けてから強く跳ね返されて、
結構長い下ヒゲをつけていることもあり、
今日に関しては、早めの手仕舞いが安全かなと考えています。


主要な4通貨:ドル・ユーロ・円・ポンド、それぞれに決定打がないので、
これらの通貨ペアだと、どうもやりづらい雰囲気を感じます。
まあ、あえてその4通貨にこだわらずに、他の通貨を探るのがいいと思うのですが、
これ以外の通貨を触ることがほとんどないので、手を出しづらいんですよね。

流れが確認できるまでは、程よいところで止めておくのがよさそうです。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: