So-net無料ブログ作成
検索選択

週明けのこの時間はいつも退屈な [トレード日記]

週明けです。
一応、海外のニュースとしては、フランスの議会選挙が1番大きいものかと思います。
ただ、日本ではあまり報道されていないので、
欧米の市場がどう反応するのか、さっぱりわからないんですよね。

ということで、今日はドル円だけを見ていこうと思います。



ドル円5分足

ドル円6月12日.png

ほとんど窓を開けずに始まったドル円は、7時台に110.44をつけた後、
10時前後にかけて、日経平均の下落に反応して110.16まで下げました。
そこからは110.21~32で、動きはしばらくありません。

正直、今日はあまりデイトレをする気にならないですね。
というのも、先週9日の夜の下げで、多くのロング勢は手仕舞いしてるでしょうし、
ショート勢は売り場を待っている状況かと思いますから、
この後の動き次第で、どうとでもなりそうな雰囲気です。

売りで入るとするなら、110.65までは引きつけたいかなと思っています。
決済は、110.30台ですかね。
ストップを110.85もしくは111円乗せに置きたいので、
110.35や45で入るのは、ちょっと怖いかなと。

もし、今から110円割れを試す動きがあるのなら、
一旦110円ちょうどに跳ね返された110.20付近を売るというのもアリですかね。
その場合は、ストップを110.50越えにして、
決済は109.90付近で半分というイメージです。


反対に、買いから入る場合だと、もう少し待ちたいような気もしますね。
110.10台を買いたいとは思いますが、
8時以降に110.35を割れてから、1度もそこを越えていないので、
今すぐ買いで入るのは、少し危険かなと。

110.50越えを試して跳ね返された35付近で入って、
70付近で半分決済できればいいなと思っています。
70~80は抵抗帯としてかなり目立っているので、売りの意欲が強くなりそうな雰囲気です。

もし、一旦110円台が割れるようでしたら、
勢いを見ながら109.85付近で入って、109.60割れでストップ。
110.20台で決済というイメージです。


60分足でヘッドアンドショルダーが見え始めてると感じる方もいるかと思います。
個人的には、右側を月曜日の東京時間で作っているのが、どうも信憑性に欠ける感じがして、
「買い7:売り3」くらいの比率で見ているのですが……。
さて、どうなるでしょうか。
本当にヘッドアンドショルダーだとすると、
数日中に108.50付近までは落ちることになりそうですが。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: