So-net無料ブログ作成
検索選択

生きていればチャンスがある [トレード日記]

今日から6月。
6月は前半に大きなイベントが集中しているので、
いろいろな思惑に左右される相場になるかと思うのですが、
まずは目先の、今日の相場を生き抜いていかないといけないですね。

今日もドル円のみ見ていこうと思います。



ドル円15分足

ドル円6月1日.png

昨日の11時に111.22までつけたものの、今日の0時台には110.48まで下落。
そこからは持ち直して、111円台を回復する場面もあり、
現在は、5月25日から続いていた下落トレンドラインの上抜けに挑戦中です。

月末ロンドンフィキシングの影響でポンドドル・ユーロドルが急上昇したようで、
その影響で110.50を一瞬割ったようなのですが、
ユーロ円はもちろん、選挙に不安要素を抱えるポンド円も陽線だったので、
円自体にはそこまで強さを感じない印象ですね。
それ以上にドルが弱いということで。
昨日の110.50割れにはそれなりにインパクトがあったと思いますし、
111円台前半は売りで入りたいと考えたくなります。

基本は戻り売りで、111.10付近から売りで、ストップは111.30越え。
ただ、今日は決済を遠くに置かず、
110.80台で、ある程度決済しておいた方がいいような気がしています。
一旦そこまで下がってから、もう1度上がってくる可能性がありそうなので。
ストレートに110.50まで下がると考えないようにしたいと思います。

反対に、買いで入る場合は110.70くらいで入って、
45が割れたら損切りし、90で半分決済、111.10より上を少しだけ期待するイメージです。
80台で入るのもアリかと思いますが、少しストップが遠くなるので、
枚数を少なめにして、いつでも逃げられる準備をしたいかなと。


過度な期待はせず、取れそうな利益を確実に取っていくのが良さそうです。
利食いで死ぬことはない、ということで。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0