So-net無料ブログ作成
検索選択

戻ってきてほしい [トレード日記]

昨日は非常に狭いレンジでウロウロしていたので、
レバレッジをギリギリまでかけてスキャルで十分稼ぎ。

今日は寝起きでスキャルをやっていたら、
前日の利益分を吹き飛ばす負けを出してしまい。

正常な状態でトレードすることを心掛けることができるような、
正常な状態ではないうちにトレードしてしまった結果ですね。
起こってしまったことは仕方ない。


さて、今日はドル円とユーロドルを見ていこうと思います。
他のクロス円は、ドル円と同じ方向かと思うので。




ドル円2時間足

ドル円5月30日.png

昨日が111.08~46と、とても狭いレンジだったので、
上下どちらにもストップが溜まっているのではと思っていましたが、
9時台から急激に下落を始めて、すぐに110円台へ。
それからは、111円台に戻ることができていません。
売りで入るべきなのは間違いないと思うのですが、どこで入るかですね。

欲を言うと、111.10まで引きつけたいとは思うのですが、
そこまで戻す力があるのかなと。
現在、ドル・ユーロ・ポンドの主要3通貨が信用できない状態ですし。
一応、111.10が最後の売り場と考えて、
110.95からでも売ってみようかと考えています。
ストップは111.30越えですかね。

チャートは出していないですが、ユーロ円・ポンド円も売りですね。
ユーロ円は123.60まで戻るなら、90越えストップで入ろうかと。
ポンド円は142.40くらいで入って、70越えでストップですかね。


ユーロドル2時間足

ユーロドル5月30日.png

ここまで守られていた1.116が割れてしまい、
その後も戻すことができない状況です。

18日に揉み合った1.113台後半から入るのもアリかと思いますが、
少し上の1.114台に戻ってきたところを売るのが安全ですかね。
ストップは1.116台に乗せたところで。
買い場と考えて、1.110台を買ってくる人たちもいるかもしれないので、
突っ込み売りは禁物ですね。

ドルとポンドへの信用の無さからユーロが強くなったかと思うので、
ユーロにも期待しづらいとなると、円主導になる可能性もありますし、
あえてユーロドルをトレードすることもないかもしれないですが。
ドル円をトレードする以上は見ていないといけないと思うので、
チャンスがあれば、入ってみようかと考えています。


もしかしたら、今日の稼ぎどころはもう終わってるかもしれないですね…。
欧米勢が休み明けに大きく動かしてくるとは考えにくいですし。
ほどほどにトレードして、明日以降の動きに期待するのもアリでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0