So-net無料ブログ作成

眠たい展開 [トレード日記]

昨日はFOMC議事要旨の公開を控えて、なかなか動きづらい展開でしたが、
公開された後もそこまで動くということはなく、
1日の値幅としては、物足りなさを感じるところです。

さて、今日はドル円だけを見ていこうと思います。
昨日のユーロ円やユーロドルのトレードは、ちょっと悔しい思いをして、
デイトレせずに、自分の方向感が合っているかを確認したくなっているので。



ドル円60分足

ドル円5月25日.png

112円ちょうどにオプションを控えていたこともあり、
この付近で揉み合っていたドル円は、112.12まで上値を伸ばしたものの、
FOMC議事要旨の公開に向けて売りが続くようになり、
今日の5時台には111.50付近まで下落。
現在は、少し持ち直しているような状況です。

19日から続いていた抵抗線が、一時的にサポートとなった格好ですね。
ただ、ここから上向いて行けるかは何とも言えない印象です。

一応、指標が1つありますが、それほど動きを見せるとは思えず。
明日のGDPの方が、まだ注目度は高いかと思います。
ですので、今日もあまり動かないと考えて、
111.20~80くらいでトレードしてみようかと。
ここを越えていっても、そこまで値幅は広がらないような気がしています。

ゴトウ日ということもあり、東京時間の仲値で111.70まで来るなら、
一旦売りから入ってみようかと考えています。
ロンドン時間に入る前に手仕舞いしてしまうかもしれないですが…。

昨日のような展開が続くようだと、
デイトレするよりもスキャルの方が利益を出せそうなんですよね。
動かなさそうなら、最初に立てた方針は頭に入れつつ、
逆張りだとしても、瞬間的に取れそうな1・2銭を溜めていくのも、
場合によってはアリかなと思っています。
タグ:FX ドル円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0